自転車が大好きな人の日記


by tanemugi5

<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

板屋峠

突然ですが、
自転車のイベントに出場することになりました。
5月の中旬。

もともと運動が得意ではない私の体。
脂肪のつきすぎた体。
極めつけに、冬の間になまってしまった体。

というわけで、トレーニングを始めました。
それなりに本格的なやつです。

今日は自宅から福岡と佐賀の県境「板屋峠」へ。
往復約60km。
登りを10km含んだコースです。
目標は3時間で走りきること。

で、4時間かかってしまったのですよ。
敗因は、峠の登りに時間がかかりすぎたこと。
30分で登るはずが、1時間かかりました・・・。

まずいです。

体が重すぎます。
なまりすぎています。
ダイエットしなきゃ!

で、食べてしまったのですよ、パンを。
峠を登って、しばらく行ったところにパン屋がありまして、
とってもおいしいと評判の店でして。
大きなパンを貪り食ってしまいました。

失格・・・・・・。


さてさて、どうなるのかなぁ。
[PR]
by tanemugi5 | 2006-04-23 23:13 | 自転車

アラビア語

ひょんなことから知り合った留学生。
ついに今日会って、お話してきました。
彼が指定してきた場所は、スターバックス。

会うなり、
「これ何かわかる?」(注・英語です)
と、おもむろにペンダントを示す彼。
「これはね、コーランなんだよ」

コ、コーラン!!!

「金曜日はね、学内のモスクで礼拝があるんだ。
 一日に五回、礼拝をしなくてはならないんだよ」

なんか、聞いた事あるな。

「お祈りするときはね、
 アッラー・・・・・・」

ひーっ!!!
そんな大声で唱えなくても・・・。
周りにいた人々が一斉に振り向く。
そりゃ、誰だってびくりしますよね。
でも、一番びっくりしていたのは私。

真っ赤になって、
「私は彼とは関係ありません。
もちろんイスラム教徒でもありません」
って、目で必死に訴えていました。

それにしても、留学先でも礼拝に行く。
彼の信仰心の厚さには脱帽です。
イスラム教には、少しく興味があるので、良い機会のようです。

f0056370_1301254.jpg


これは、彼に書いてもらったアラビア語。
「love」という意味の言葉だそうです。

そんなこんなで、いろんな情報交換をしました。
彼は世界中を旅していて、
珍しいところでは、ヨルダンやパキスタンなど。

フセイン政権下のイラクの紙幣もあって、
「当時は5万円相当の価値があったんだが、
フセイン拘束後は、ただの紙くずになってしまった」
と嘆いていました。
それにしても、現職の政治家が紙幣に載っていたなんて。
さすが独裁国家だなぁ。

ちなみに、エジプトの紙幣にはスフィンクスとクレオパトラ。
[PR]
by tanemugi5 | 2006-04-14 23:12

留学生?

今日、不思議な人と知り合いになった。
街中で自転車を押しながら歩いていると
"Hello?"
"Hi,・・・"
と、私の後ろで声がする。
無視して進んでいると、
"Your MTB is very nice!"
これには思わず立ち止まってしまった。
自転車(MTB=マウンテンバイク)をほめられると弱い。

話を聴いてみると、日本の大学に留学しているカナダ人だった。
でも、見た目はラテン系。
なんでも両親が中東出身とのこと。
世界各地を飛び回っていたとのこと。

あやしい・・・。(本当に留学生だったらごめんなさい)
なんたって、このご時世だ。
拉致されたら・・・。
いいや、アルカイダとつながりのある人物で、
犯罪者をかくまえとかいわれたりして・・・。
そうしたら、懸賞金もらえるのかな・・・。
「世の中良人と悪人しかいない。
 どちらともつかなければ悪人だ。」
という、友人の忠告が頭をよぎる。
とにかく、慎重に。

まぁ、結局は彼にアラビア語を習うことになった。
慎重にしようと努力はしたのですがね・・・。
アラビア語を習いたいと前々から思っていて、
彼はアラビア語がペラペラだったのでね。
そのかわり、私は彼に日本語を教える。

実現するかはわかりませんが。
請うご期待・・・。
[PR]
by tanemugi5 | 2006-04-13 02:47