自転車が大好きな人の日記


by tanemugi5

カテゴリ:たび( 14 )

能登半島ツーリング

f0056370_1372810.jpg

能登半島にツーリングにやってきた。
8月3日から7日までの予定。
f0056370_1374139.jpg
f0056370_1375375.jpg

[PR]
by tanemugi5 | 2006-08-04 23:29 | たび

四国八十八ヵ所めぐり

 といっても、88ヶ所のうち3ヶ所のみですが・・・。

 早朝からフェリーに乗って香川県の高松入り。
 まずは屋島に向かいます。

 「屋島」は、
 源平の戦いの有名な「屋島の戦い」で名高い地だそう。
 中学校か高校で習った「那須与一」が扇の的を射抜いた地だそうな。
 しかも、屋島寺は8世紀に「鑑真」が建立したんだとか。 
 全然知らんかった・・・。


 屋島寺までは、遍路道を徒歩で登ります。
 いる、いる、いる、本当にお遍路さんがいる!
 白い着物を着て、笠をかぶって、ぞうりを履いて。
 中には野宿をしているのかバックパックにテントを搭載しているつわものまで。
 
 さすが四国だなぁ。

 屋島寺を後にして、善通寺を目指します。
 50kmほど自転車で移動。
 フェリーのおじさんから近道を聞いておいたので助かった。
 自転車で四国88ヶ所をめぐりをする人は珍しくないそうです。
 でも、徒歩で回っている人には勝てないな。

 善通寺は、空海を生んだ有名な寺とだけあって、人だらけ。
 
 個人的には最後に訪れた「弥谷寺」が気に入りました。
 ここも30分ほど登らねばたどり着けない寺。
 でも人もまばらで、鶯の鳴き声を聴きながら趣がある。
 登り口に小さなお茶屋さんがあって、その草餅が美味!
 私がさも空腹に見えたのか、
 「これ食べてがんばりなさい!」
 と、いただきました。
 感謝!

 
 
 
 
[PR]
by tanemugi5 | 2006-05-05 21:15 | たび

小豆島

 見事に晴れました!
 まさに自転車日和!
 
 朝5時に起床、6時に出発!

 まずは日本三大渓谷美のひとつ「寒霞渓」に登ります。


 余談ですが、「寒霞渓」は「かんかけい」と読みます。
 日本国内を旅していて思うのですが、地名って難しいですね。
 この「寒霞渓」も然り、
 「小豆島」のことも「あずきじま?」と読んで怒られました。
 ごめんなさい・・・。


 さて、この「寒霞渓」を含む島の中心部の標高は600m~800m。
 車で登れば1時間かからないこの道を、
 私は自転車に乗って2時間30分ほどかけて登りました。
 かかりすぎです。

 その最大の原因は重量
 ロードレーサーに比べて4㎏~5㎏ほど重いマウンテンバイクに乗っている私。
 「マウンテンバイクは重いから・・・」
 と、言い訳をいつもしているのですが・・・。
 
 もちろん、自分でも良くわかっています。
 
 「自分の体重が重すぎる」ことが最大の要因だって。

 いくら部品の素材をカーボンに変えてみたところで、
 自分の体重がかわらないのなら、ただの悪あがきに過ぎない。
 筋肉の姿かたちすらみえないぷにぷにの二の腕や腹・・・。
 「10㎏前後のザックを背負って自転車に乗っているようなものだ」 
 という友人の指摘は、あたっているのかな。

 
 また余談ですが、
 「小豆島ブルーライン」と「小豆島スカイライン」という名前も曲者。
 たいていスカイラインとかいう名前がついていると、ろくでもない・・・。
 もちろん自動車やバイクでドライブするには最高でしょう。
 眺めがいいこと請け合いですから。
 なんたって「空の道」ですから。
 本当に、走っていると空に昇天したくなりますよ・・・。
 

 まぁ、寒霞渓には着いたわけですし。
 眺めも最高!
 そして下りは速い!
 2時間30分かけて登った道を30分足らずで下ってしまうのですから。
 苦しんで登っている自転車ライダーを励ましつつ、
 なんとなく優越感を味わえるわけです。

 あとは、周囲100kmほどある小豆島の海岸線をまわります。
 しかし、この海岸沿いの車道が曲者でした。
 起伏が激しい!
 しかも海風をまともに浴びる!
 夕方5時ごろ宿に着いたときにはくたくたでした。

 疲れたぁ。
[PR]
by tanemugi5 | 2006-05-04 21:44 | たび

四国へ

 今日からゴールデンウィーク!
 しかも晴天が続くという予報が出ています。
 ただ家にいるのではもったいない!
 というわけで、トレーニングをかねて5日間の四国へツーリングを決行。 
 もちろん一人旅です。
 どたばたで予定を決めたので、どうなることか。
 
 早朝から自転車を輪行し、まずは香川県の小豆島へ。
 

 ちなみに「輪行」とは、
 自転車を専用の輪行袋に入れて公共交通機関で運ぶことです。
 JRだと手荷物料金は取られません。
 ただし、10㎏前後の自転車を担ぐ体力が必要。
 ママチャリだと不可能だと思われます・・・。


 今回の目的は、一日に100km以上自転車で走ること。
 福岡にいると、自動車が多くて難しいのです。
 四国といえば「四国88ヶ所めぐり」でも有名なお遍路さんの国。
 お遍路道があるというのだから、きっと自転車でも走りいいはず・・・。
 
 
 とにかく一日目は移動のみで終わってしまいました。
 ずっと座りっぱなしで疲れた・・・。
 はやく自転車に乗りたい!
 
[PR]
by tanemugi5 | 2006-05-03 21:31 | たび