自転車が大好きな人の日記


by tanemugi5

カテゴリ:自転車( 31 )

豆岳珈琲

大分県は裏耶馬渓にある「豆岳珈琲」
ここに行くのは今日で3度目になる。

去年の今頃、私は能登半島を自転車でツーリングしていた。
その半島の突端にある「二三味珈琲」に寄った時のこと。
私が九州出身であることを告げると、
「実は来年あたり、大分にて珈琲店を開こうと思っている」
と、その時はまだ二三味にて修行中?だった現豆岳珈琲のご主人から告げられる。

その言葉を信じ、地道に情報収集をしていたのだが、
今年の5月になってインターネット上に、
「豆岳珈琲、4月28日大分県は裏耶馬渓にopen」というページを発見!
これだっ!と思い、早速メールを送った時からの縁。

「豆岳」とついているだけあって、山の上にある。
f0056370_032498.jpg

自転車でヒルクライムの練習するには良いコースだ。
わずか3k程の登りだけれど、こう配が急でつらい・・・・・・。
しかし、登り終えた後の珈琲は最高にうまい!
そんなわけで月に一回は訪れるほど常連?になっている。

夕方5時に行くと看板犬「もち」の歌を聴くこともできる。
f0056370_0472117.jpg

f0056370_0474115.jpg

時刻を告げる町内放送に合わせて歌うもち。
すごくかわいい。
[PR]
by tanemugi5 | 2007-08-12 23:15 | 自転車

新聞

イギリスから面白いものが届いた。
「The Guardian」と「The Observer」。
どちらもイギリスの大衆紙らしい。
f0056370_2143779.jpg

もう終わってしまったのだけれど、
今年のツール・ド・フランスの記事をイギリスの友人から送ってもらったのだ。

今年のツールはイギリスからスタートしたためか、記事も大きい。
とくにプロローグ、第1ステージは4ページほどを使っての特集。
お勧めの観戦場所やトイレ、飲食店の案内まで載っている。
ドーピング事件だけが片隅に乗った日本の新聞とは大違い・・・・・・。
うらやましい。

そうそう、
ジロ・デ・イタリアについてはイタリアの「La Gazzetta dello Sport」が有名。
運良くイタリア滞在中の友人に送ってもらったのだが、
f0056370_2211833.jpg

紙面は全てマリアローザとお揃いのピンク!
f0056370_2221116.jpg

イタリア語は読めないが、写真を眺めたいるだけでも楽しい。

願わくば、日本でも自転車に関する記事が出れば。
事故やスキャンダルの時のみとりあげるのは勘弁してほしい・・・・・・。
[PR]
by tanemugi5 | 2007-08-08 22:06 | 自転車

飯南ヒルクライム2日目

初めてのヒルクライム。

抜かれるは抜かれるは・・・・・・。
足は付かなかったが、時速は歩いてるのと変わらんくらい・・・・・・。
抜いていく方から「がんばれ!」と声をかけられる度、うれしいやら恥ずかしいやら・・・・・・。
何で金払って徹夜で運転してまで山登ってるんだろ?
私は馬鹿か?

しかし、ゴール近くから眺める景色は最高!
苦労して登った甲斐あり?

しかも入賞してしまった!
といっても女性5人中の3位だから、確率60%。
男性も合わせた総合ではかなり下だ。
こんなんで商品と楯までいただいてしまってよいのだろうか?
f0056370_331513.jpg


ちなみに一緒に行った相方は、
残りの距離を勘違いして4km手前でアタックをかけたため、最後に失速。
本気で落ち込んでいる。
コースの下見は大事です・・・・・・。
[PR]
by tanemugi5 | 2007-07-29 23:54 | 自転車

飯南ヒルクライム1日目

今日はまだ世も明けぬうちから出発し鳥取県を目指す。

レンタカーを借りての旅だが、
実は私、3日前に免許を取ったばかりの超初心者。
ただ、田舎道はおおむね写真のように穏やかなので、何とか?なった?
f0056370_2435067.jpg



明日は島根県の飯南町で開かれる「飯南ヒルクライム」に参戦予定。
そこで、前日に山陰地方の観光をしようという訳。

まずは「三徳山三佛寺」の修験道を歩く。
往復1時間半かかる山道は鎖をつたったり、岩をよじ登ったりと大変!
毎年のように死者が出るそう・・・・・・。
ただ、険しい修験道を登ったものだけが「国宝投入堂」を拝むことができる。
感無量です!

その後、世界第2位の栄冠に輝いたバリスタのいる「cafe rosso」へ。
f0056370_2522338.jpg

f0056370_2523427.jpg

f0056370_2524696.jpg

クマとウサギがかわいらしいが、味も負けていない。
うまかったぁ!


 
[PR]
by tanemugi5 | 2007-07-28 22:39 | 自転車

三瀬トンネル

快晴。
久しぶりに自転車に乗って遠出をする。
お気に入りの三瀬トンネルを越えるコース。

トンネルの先にはcafeのっちがある。
久しぶりに行ってみると、犬君が結婚していた。
f0056370_0561911.jpg

どちらも愛嬌たっぷりでかわいい。
もちろん飯もうまかった。
f0056370_0571846.jpg



本日の走行距離48.85km
     走行時間2:31:27
     平均時速19.36km/h
     最高時速48.53km/h
[PR]
by tanemugi5 | 2007-01-20 23:54 | 自転車

自転車ラック

最近、部屋に自転車用のラックを設置した。
ロードレーサー2台とMTBまであるため、
狭い部屋に収納するのは大変困難。
といって屋外に出しておくなどもってのほか。
そこで自転車2台をかけられるラックを購入したのだ。
f0056370_23315527.jpg

こんな風に2台同時に置けて、
しかも整備やワックスがけが楽にできる。
なかなか気に入っています。
f0056370_2332797.jpg

[PR]
by tanemugi5 | 2006-12-20 23:33 | 自転車

夢大吊橋

今日は大分は九重ICまで輪行してサイクリング。
話題の夢大吊橋に行ってきました。

平日だからと楽観していたら大間違い。
九重ICですでに渋滞・・・・・・。
そこから自転車を組み立てて県道40号を走るも、県外のナンバーの多いこと。
細い山道なのに飛ばしてるなぁ。

九重ICから10kmほど登ると夢大吊橋のある九酔峡に着くのだが、
手前3kmほどから駐車場待ちの車が渋滞している。
f0056370_1255260.jpg

本来残してあるべき路肩がふさがれているため、
仕方なく車の右側から追い越す。

「危ないわねぇ」
「自転車も並べ!」
など理不尽な意見を無視しつつ登っていく。

50分ほどで九酔峡に到着。
f0056370_138391.jpg

30分並んでやっと吊橋を渡ることができた。
すでに紅葉が始まっており、話題になるだけの絶景が楽しめた。

その後、「べべんこ」という食堂にて昼食。
f0056370_13105359.jpg

f0056370_1311561.jpg

豊後牛を使ったステーキは最高!


本日の走行距離36.29km
     平均時速18.26km/h
     最高時速49.83km/h
     走行時間1:59:19
[PR]
by tanemugi5 | 2006-11-10 20:40 | 自転車

秋月

今日は秋月までチャリで走ってきた。
もちろんcinelliのロードレーサで。
MTBと比べて、やはり舗装された道路を走るならばロードが楽!

秋月では「とうふ屋」がお気に入りの店で、
必ず頼むのが「秋月膳」という豆腐料理のフルコース。
f0056370_23113149.jpg

f0056370_23115419.jpg

f0056370_231267.jpg

特にくずを使った雑炊など、本当においしい!

そのとうふ屋の隣にあるのが「ばいせんや」という喫茶店。
名前の通り、珈琲を自家焙煎してらっしゃる。
いくつか種類があるなかで「雪」という珈琲はまるで紅茶のような印象の珈琲で、
f0056370_23153948.jpg

色も薄く、香りもきつくなく、お気に入りの珈琲です。
f0056370_23171483.jpg

店の雰囲気もいい。
マスターは気さくな方であり、珈琲のほかにケーキもおいしい。


それにしても、食べ物のことばかりになっているな。



走行距離92.02km
平均時速22.00km
[PR]
by tanemugi5 | 2006-09-30 23:01 | 自転車

cinelli完成

ついに形になったcinelli!
f0056370_1263637.jpg

もともとcinelliのproximaというフレーム。
それを塗装しなおして今の形になった。
フレーム以外は、すべて友人からのお下がり。
ブレーキがDURA-ACEで、
スプロケットがULTEGRA、
クランクとデュアルコントロールレバー、前後のディレイラーが105、
BBがSORA。
本当に寄せ集めのチャリになりました。

でも、やっぱりロードの乗り心地は最高!
[PR]
by tanemugi5 | 2006-09-25 22:25 | 自転車

cinelli2

今日は久留米まで自転車部品の調達に行った。
もちろんチャリで。
仕入れたのは、これ
f0056370_1181556.jpg

カーボン製のハンドルを買いたかったが、高い・・・・・・。
とりあえず、自分の肩幅なども考えて外-外40のハンドルと、ステムは70。
でも、ハンドルやステムのサイズを選ぶなんて、知らんかった・・・・・・。
f0056370_1211764.jpg

ハンドルを仮止めし、ワイヤーを通していく。
これは自転車に詳しい相方がやってくれたのだが、見事な手さばき!
f0056370_1512575.jpg

チェーンをはめて、
f0056370_152130.jpg

バーテープをまいて、

なんとか自転車らしい形になってきた。

本日の走行距離100.23km
平均時速21.9km/h
[PR]
by tanemugi5 | 2006-09-23 23:16 | 自転車