自転車が大好きな人の日記


by tanemugi5

NYRR

ここニューヨークにはNew York Road Runnresという団体がある。
市民の運営するスポーツ団体で、おもにマラソン大会を主催している。
有名なのがニューヨークシティーマラソン。
でも、毎週末のようにセントラルパークで中距離のレースが開かれている事は始めて知った。

そして、旅行者である私も簡単に参加出来る。
とりあえず4M(6.4km)のレースに参加した。
レースと言っても、3000人近くが走るわけで、まるでピクニック。
みなしゃべりながらや歩いている人も多い。
一種のレクリエーションだ。

お陰で気楽に走る事ができた。
が、正確な個人のタイムもネット上に掲載され、ゼッケンやTシャツもある。
今回はガン基金の主催であったため、参加費はがん基金へとまわされる。
なかなかよくできたシステム。

走り終わると、ベーグルやリンゴが配られるのはアメリカらしい。
こちらのリンゴは手のひらサイズでかじりつくのに丁度いい。

それになにより、
スパッツにTシャツ姿で地下鉄に乗っていても全く恥ずかしくないってところがいい。
NYは地下鉄にしてもバスにしても皆さまざまな格好をしている。
一見してジム帰り,ランニング帰りと分かる人の隣りにスーツ姿のビジネスマン。
特に誰も気にしない。
だいたいおしゃれをして歩いてるのは一部の富裕層か観光客。
一般的な市民はジーンズにスニーカー、ウィンドブレーカー。
この格好が目立たなくてしっくりくる。

そのおかげか、私はチャイナタウンに住む中国人だと思われているようだ。
郵便局でお爺さんから中国語で話しかけられたり、
トラックの運転手から「ニーハオ」と挨拶されたり。

まぁ、観光客と思われるよりは安全なのかもしれない。
[PR]
by tanemugi5 | 2007-03-07 21:52 | たび